本文です
メインメニューへ戻る

業務内容

業務内容

提出書類

継続検査に必要な書類は、次の通りです。

検査当日までに用意する書類

自動車検査証(車検証)

車検証を見て、いつ有効期間が切れるのかを確認し、車検切れにならないように、お気をつけください。

定期点検整備記録簿

自家用乗用車の定期点検には、1年点検と2年点検があります。
認証工場等で実施した場合は、その工場で作成してもらってください。

自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険証)

自賠責保険は、次の車検までの期間をカバーするように加入する必要があります。なお、車検の時には新しい保険証と古い保険証の両方が必要なので、忘れないようお気をつけください。

自動車税納税証明書

毎年一度支払う自動車税を納めたという証明書です。5月頃に自動車の所有者に送られてくる納付書の一部が証明書になっています。有効期間を確認し、期間内の最新のものを用意します。

一部府県を除き、平成27年4月から登録自動車については、国の継続検査窓口での自動車税納税証明書の提示を省略することができます。
詳しくは以下の国交省ホームページを参照にしてください。

詳しくは以下の国交省ホームページを参照にしてください。http://www.mlit.go.jp/jidosha/kensatoroku/sikumi/nouzei.pdf

検査当日に準備する書類(運輸支局等の近くにある行政書士の事務所にて検査当日でも入手可能)

継続検査申請書

車検証を見ながら必要事項を書き込みます。

自動車検査票

検査コースでの審査結果がここに印字されます。検査手数料分の印紙・証紙を購入して、貼付欄に貼ります。

自動車重量税納付書

自動車重量税分の印紙を購入して、貼付欄に貼ります。

【参考】指定整備工場で検査を受けた場合に提出する書類

自動車検査証(もしくは限定自動車検査証)
自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険証)
自動車税納税証明書
継続検査申請書
検査手数料納付書・印紙・証紙
自動車重量税納付書・印紙
保安基準適合証(もしくは限定保安基準適合証)

※以上の書類を提出した場合、運輸支局等への現車の持ち込み提示は省略できます。

サイドメニューです